トヨタ マークXの魅力とは。

今回ご紹介するのは、私の愛車でもあるトヨタの「マークX」です。この車は「マーク2」の後継車にあたる高級セダンです。この車の魅力は色々ありますが、なんといってもコスパの高さが他車とは比べ物になりません。圧倒的に静かなV型6気筒エンジンを搭載し、駆動方式はスポーティな走りが期待出来るFR駆動、車内も高級感あふれる仕上がりの内装となっています。それでいてエントリーモデルは新車価格で約260万円と、庶民にも手に入りやすい価格設定となっています。この車の魅力はまだまだあります。燃費性能については2.5Lエンジンモデルで13km/L前後走ります。私のマークXも2.5Lエンジンですが、実質燃費で13?14km/L走ります。しかもガソリンは2.5Lモデルの場合レギュラー仕様な為、大変経済的です。積載面に関して言いますと、この車にはトランクスルー機能を備えています。後部座席のシートを前に倒すと、トランクから車内に渡り、広大な積載空間が生まれます。私もこの機能を使い、趣味であるロードバイクを積載しています。セダンタイプで車内に自転車を積める車は恐らくマークX以外無いはずです。マークXはミニバンブームの時代にリリースされたので、積載空間の少ないデメリットを克服したセダンとしてリリースしたかった車だとディーラーの方が教えてくれました。マークXのひとつ上のグレードに位置する「クラウン」と比べると、遮音性や高級感、装備面で劣る面がありますが、それを補う機能や魅力がマークXにはたくさんあります。ミニバンやエコカーに飽きた方は、是非一度マークXに乗ってみてはいかがでしょうか?